オフィスデザイン 社長室の施工事例

オフィスデザイン 社長室の施工事例とオフィスデザインのノウハウ

 

社長室のデザイン・施工実績事例

社長室と一口にいっても、そのスタイルは経営者様のご意向によって様々です。「社長室として、格調高い空間にしたい」という方もいれば、「一般社員とコミュニケーションが取れるよう、オープンスペースにしてほしい」という方もいらっしゃいます。

ユニオンテックでは、企業風土などを十分に把握し、経営者様一人ひとりのご要望をヒアリングした上で、経営者様のスタイルに合う空間を創造します。

 

ポイント

社長室に求められる3つの要素

 

情報漏えいリスクに備え、万全のセキュリティ対策

機密文書や顧客情報など、企業資産ともいえる情報が流出することによって、事業活動が危うくなることも少なくありません。重要文書、社外秘の資料などが多く存在する社長室には、当然のことながらセキュリティ対策が必須です。

経営戦略の策定に役立つスペースに

経営者様にとって、経営戦略の策定は欠かせない業務のひとつ。ただし、その方法については経営者様によって千差万別です。「一人になれる環境で、じっと腰をすえて考えたい」「一般社員も含め、より多くのスタッフから意見を集めたい」など、経営者様のご要望をもとに適切なプランをご提案します。

無視できない対外イメージ

来訪されるお客様が多い場合、対外的な見せ方も考えなければなりません。社長室でお客様と打ち合わせをする機会が多いようであれば、応接室としての機能性や心遣いも必要となります。また、オープンスペースに社長室がある場合、空間を切り分けてデザインすると対外的なイメージがよくなります。