プランニングとデザインとは!?

ユニオンテックのオフィス空間づくり

プランニングとデザインとは!?

UNIONTEC’S HOW TO

綿密なプランニング、ポイントを押さえたデザインで、クライアント様に最適なオフィスをご提案いたします

オフィスプランニングを行う上で、同じものができることはありません。
同じ業種であっても、企業によってカラーや特長、重視するポイントは異なるからです。

ユニオンテックでは、クライアント様から詳しく業務内容をヒアリングした上でプランニングし、「働きやすく、人に自慢したくなるようなワークスペース」「効果的なプレゼンを可能にするミーティングルーム」「新しいアイデアが生まれるパブリックスペース」などを設定して魅力的なオフィス空間を創造します。

 

 

便利性・快適さを追求し、スタッフのモチベーションを高めます。

オフィスで働くスタッフにとって居心地のよい空間をつくり、モチベーションを高めるためには、オフィスの動線などはもちろんのこと、スタッフの作業空間(人が不自由なく動作を行うために必要なスペース)も考慮して設計しなければなりません。デスクとイスの高さなど、細かな部分まで配慮することで快適な空間をつくることが大切です。

 

御社の事業スタイルに合わせて、機能を盛り込みます。

事業内容によってオフィスのレイアウトやデザインは様々です。ユニオンテックでは、電話でのやりとりの多さ、来訪者の有無、プレスルームの有無などを考慮してオフィス空間をデザイン。「クリエイティブ部門は営業部門と切り分け、防音性を高める」「顧客情報を取り扱う部署には、セキュリティシステムを導入する」など、部門ごとに必要な機能をデザインに盛り込みます。

 

将来を考え、メンテナンスしやすいデザインをご提案します。

長期間にわたって利用するオフィスには、メンテナンスのしやすさを考慮することも大切です。デザインの段階で考えておけば、移転・改装後のコスト管理、オフィス環境の維持・向上に役立ちます。例えば、床や壁などに市松模様のデザインを採用すれば、劣化した部分のみの改修で済むとともに、デザイン性も損なわれません。

 

関連の記事



会社見学    エンゲージメント