海外のオフィスデザインはおしゃれ!

海外のオフィスデザインはおしゃれ!

大きな違いはこの4つ

 

海外には新鮮なアイデアを取り入れたおしゃれなオフィスがたくさんあります。そのおしゃれなデザインは、日本のオフィスにとっても参考になるものばかりです。これから新しくオフィスを構えようと考えている人はもちろん、既存のオフィスのイメージを変えたいと考えている人も一見の価値があるでしょう。

ユニークかつ明確なコンセプト

海外には、ユニークな趣向を凝らしたデザインのオフィスもみられます。ただユニークなだけではなく、会社のコンセプトがオフィスの随所に散りばめられていることもポイントです。例えば、スポーツ用品の製造や販売を行っている会社では、スポーツの無駄のない動きやスピード感を意識したデザインが取り入れられています。スポーツのフォームの格好良さや美しさを出すために、オフィスのカラーは白や黒、赤でスタイリッシュにまとめられています。また、オフィスの壁や机などのふちに、直線ではなくなめらかな曲線を描くことで、スポーツの躍動感をうまく表現しているのです。窓枠にはシルバー素材を使ったり、間仕切りにガラスを取り入れたりするなど、クールな印象を引き立てる工夫も凝らされています。また、世界中で有名なSNSの会社では、社内の仕切りを極力なくしたりガラスを多く使ったりすることによって、繋がりのある広々とした空間を演出しています。個人間のコミュニケーションを支援している会社だからこそできる、社員同士やお客様との繋がりがより強くなりそうなオフィスです。閉鎖されていない開放的な雰囲気のオフィスなら、肩の力を抜いて仕事を行うことができるでしょう。

デザインの随所に見られるエンターテイメント性

世界最大規模の動画共有サイトを運営しているオフィスでは、遊び心溢れる楽しい雰囲気のデザインが魅力です。内装はコーポレートカラーの赤と、ベースの白のコントラストが目をひく配色になっていますが、デスクスペースはきちんと仕切られるなど、硬派な一面も見えます。しかし、社員が休憩時間などに自由に使うことができるスペースには、さまざまな工夫がみられます。ゴルフ場や屋内に設置されたプール、ジムさながらの運動器具などが完備されているのです。オフィスにいながらリゾート地に来ているような雰囲気を満喫することができるので、充実したリフレッシュタイムを過ごせそうです。気分転換になる以外にも、仕事が終わったら運動をして少し汗を流してから帰ることもできるので、社員の健康維持にもつながるのではないでしょうか。また、社内の移動に関しても普通に歩くだけではありません。2階から1階へは大きな滑り台を使ったり、キックボードで軽やかに移動したりするなど、面白い方法で社内を移動することができるのです。このようなエンターテイメント性のあるオフィスなら、ユニークなアイデアが次々と浮かんできそうです。

大胆なのにうるさすぎない色使い

一般的なオフィスデザインというと、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、海外では赤やオレンジなどのポップなカラーを取り入れているオフィスも増えてきています。カラフルで明るい雰囲気のオフィスなら、仕事に行き詰まったときなども新しいアイデアが思い浮かんだり、早く気持ちを切り替えたりすることができるのではないでしょうか。また、社員同士の意見交換なども活発になり、会社全体に活気が溢れることも期待できます。また、ただ単に明るいカラーを取り入れるのではなく、使い方にも工夫が凝らされています。白を基調としたシンプルな壁や床が広がる空間のアクセントになるような効果的な使い方をしているため、全体の印象がうるさくならずオシャレにまとまっているのです。カラフルなポスターや歴代の看板、商品の空き瓶などを使って壁がデコレーションされているオフィスもあります。シンプルな壁を彩るだけではなく、自社の商品の宣伝広告にも一役買っています。明るい雰囲気が魅力のオフィスなら、初対面のお客様との会話もはずみ、打ち解けやすくなるのではないでしょうか。

こだわりを感じるインテリア選び

オランダのエネルギー会社では、オフィスにいながら光と緑を感じることができるインテリアがすてきです。お客様を出迎えるオフィスのエントランスには、大きな天窓をつけることによって太陽の光をたっぷりと取り入れることができています。陽光が注ぎ込むと社内が明るくなるだけではなく、使用する電気量を抑えることができるなどエコにもつながるのです。社内には木材で作られたアーチを設置したり、壁一面にグリーンをあしらったりすることで、オフィスにいながら自然のなかにいるような爽やかな気持ちになることができます。また、窓から入ってくる柔らかな光がオフィスのグリーンを照らすことによって、より心が和む社内空間が広がります。オフィスの室内や廊下に置かれているチェアやベンチなどのカラーも、優しいグリーン系でまとめられています。そのため、リラックスしながら落ち着いて仕事に集中することができます。オフィスに訪れた取引先の人やお客様も、心が癒されるデザインをきっと気に入ってくれるのではないでしょうか。また、旅行サイトを運営する会社では、エントランスの天井に本当の青空が広がっているかのようなパネルが設置されています。世界中を自由に楽しく旅するという、会社の考え方が伝わってくるようなインテリアです。

 

 

 

 

関連の記事



会社見学    エンゲージメント