オフィス・事務所の移転

オフィス移転に関わる業務をトータルサポートします

 (写真はアートビルダー株式会社/埼玉県幸手市)

オフィスを移転する際、移転先の選定やレイアウトの作成だけでなく、什器・備品リストの作成、移転先のビル側との協議など、煩雑な業務が数多く存在します。御社がもし移転を検討している場合に求められる代表的な工程だけでも、以下のようなものがあります。

 


・スケジュール作成
・移転先レイアウト作成
・移転先のビル側との協議
(工事レギュレーション、工事区分確認等)
・什器・備品リスト作成(※1)
・引越し作業(※2)
・移転後の原状回復工事

(※1)移転先でも利用する什器、OA 機器等の什器・備品をリスト化。また、移転に伴い廃棄するもの、新規で買い足すものに関してもリスト化します。
(※2)OA 機器等の設置工事、LAN 敷設工事などについても対応いたします。

これらを準備した上で、「物件探しは不動産会社」「レイアウトは設計会社」「施工は専門施工会社」など、それぞれの工程ごとに依頼先が異なり、複数の業者と打ち合わせを行うことが一般的です。

 

これでは御社のご担当者に多大な負担がかかるのは当然のこと、移転にかかるトータルコストを把握することも難しくなってしまうのは想像に難しくないのではないでしょうか。

 

UTスペースでは、オフィス移転の窓口として、移転に関わる業務をトータルサポートすることが可能です。内装デザインや改装工事はもちろん、移転先のビル側との協議、引越し作業、移転後の原状回復工事などにも対応。オフィス移転をお考えの際は、ぜひUTスペースにご相談ください。

 

 

御社予算内で見積調整も可能です! スムーズな移転をプランニングします

オフィス移転にかけられる予算があらかじめ決まっている場合、予算内で複数社と価格交渉するのは簡単ではありません。その点、ユニオンテックでは移転に関わる業務を全てサポートできる強みを活かし、予算内で見積もりを調整することが可能です。よりスムーズなオフィス移転に向けて全力でプランニングいたします。

 

物件も一緒に探します! 御社のこだわり条件を教えてください

「とにかく安いから」「見た目がいいから」といった理由で安易に物件を契約してしまうと、大掛かりな設備工事が必要になってしまうことも多々あります。特に、設備面に関しては専門知識がないと、電気容量や空調機器の位置・台数などが適正かどうかは判断できません。また、物件によってはビル側の指定工事業者しか施工できないケースもあるので注意が必要です。

当社にご相談いただくクライアント様の中には、「移転先を一緒に探してほしい」という方も少なくないのです。UTスペースは、オフィスのトータルプロデュースで培ってきた実績とネットワークを活かし、御社の物件探しをお手伝いいたします。

まずは、御社のご希望条件をお申し付けください。不動産会社や仲介業者と連携して、御社独自のこだわり条件に見合う物件をご紹介させていただきます(※)。

(※)御社のご希望条件にマッチする物件があった場合、その物件を取り扱っている不動産会社(仲介業者)をご紹介させていただきます。なお、ご紹介にあたって、ユニオンテックとの契約を迫ることは一切ございませんのでご安心ください。

 

こだわり条件にも対応!どのようなことでもお気軽にご相談ください

・とにかく敷金が安いオフィスを探している
・新耐震基準の賃貸オフィスを探してほしい
・中央区で坪単価が10,000円以下の物件をピックアップしてほしい
・天井がもっと高いオフィスはないか?

 

 

 

お気軽にご相談ください!

UTスペースは、本気でオフィス移転・改装・リニューアルしたい方を全力で応援します!

オフィスの移転・改装・リニューアルをするときに悩むことやわからないこと、たくさんありますよね。 それならばどんなに些細なことでも、ユニオンテックのUTSPACE OFFICEへご相談ください!

私たちは幅広い業種のオフィス改善ノウハウ・実績を有しています。どんなオフィスにしたいかのヒアリング、現場調査やお見積もりはもちろん、デザインのご提案まで、すべて無料。物件探しから内装デザイン・空間デザインの設計、施工、引越し、原状回復工事まですべてお任せ頂けます。

オフィス・事務所の開設、移転、改装、レイアウト変更をお考えの皆様の本気に、私たちも本気でお応えいたします! まずはお気軽にご連絡ください!