汐留プラザビル 様

一風変わった素材選びがポイント温もりの感じるエントランス。

 

特徴的な木目と温かい色合いが魅力の「オリーブ」を、壁材と床材に採用。イタリアが産地のオリーブは、重厚感がありつつ、一つ一つ風合いの異なる柔らかい木目が、モダン空間を演出してくれます。

汐留プラザビル 様 内装施工・事例・実績

東京都港区

 

「ブラック」「鏡面仕上げ」「可動間仕切り扉」モダンなデザイン性と機能性の融合した形。

エントランススペースとオフィススペースは可動式の間仕切りで区切られており、全開放することで空間を大きく使用することが出来るので、使用用途に合わせ自由にアレンジすることが可能になっています。仕切り扉は鏡面仕上げにすることで、映り込みにより空間の奥行き効果を演出。

エントランス(汐留プラザビル) エントランス(汐留プラザビル) エントランス(汐留プラザビル)

 

圧迫感を消し去るガラス扉はミニマルなデザインを採用。

オフィス入り口のガラス扉は、ガラス部分を大きくとったミニマルなデザインにし扉のふち部分をぎりぎりまで削ることで、内部との境界をぼかし、圧迫感の無いエントランス空間を作りました。

エントランス(汐留プラザビル)