新宿のオフィスビル 様

上品なオフィスの顔を作成。スマートで清潔感のあるエントランス

エントランスのデザインは、縦格子の意匠を採用することで、整ったスマートな印象を演出。空間全体のカラーをナチュラルで落ち着いた色合いで統一して、温かい雰囲気を持たせています。

そして執務エリアには「オフィスの顔」になる12mもの長さの大きなロングデスクを。ポイントカラーとして、赤と青のオフィスチェアを採用することで無垢のオーク材をベースにデザインされたナチュラルな空間に彩りを添えました。オフィスのインテリアでは珍しい、無垢の1枚天板が印象的です。オフィス全体の雰囲気よりも、ワンランク高い印象を持たせた空間を作ることで良い意味で、通常のワークスペースよりも重い空気感を演出しています。

目を引く壁をくり抜いた様なデザインが特徴的なミーティングスペース(会議室)は、継ぎ目が無い一体感のあるデザインになっており、狭さを感じさせない空間になっています。

敢えてスペースの仕切りを透明ガラスにすることで、どこからでも視覚的に繋がっている開放的な空間にしました。各スペースの動線をしっかりと確保しているので、使いやすい機能的な空間になっています。

座り心地の良い柔らかいソファに温もりの感じる無垢のフローリングに。ホテルのラウンジのような居心地の良い空間も設けました。

 

新宿のオフィスビル 様 内装施工・事例・実績

東京都新宿区

 


ユニオンテックのUT SPACEでは、綿密なヒアリングを通じてオフィスの現状、オフィスに対するご要望を踏まえた上で、オフィスデザインや空間全体の雰囲気に“御社の想い”を反映していきます。

「どのようなエントランスがいいのか、具体的にイメージがわかない…」というクライアント様もお気軽にご相談ください。これまで数多くのオフィスデザインを手掛けてきた経験と実績をもとに、具体的なアイデアやデザインをご提案させていただきます。

 

お問い合わせCTRオフィス空間のコンセプトも、デザインも、機能性も、予算もご相談ください。

関連の記事



会社見学    エンゲージメント