ユニオンテック株式会社(旧オフィス)

自然素材と工業的な素材の融合したユニオンテックらしい世界観

エントランス ユニオンテック株式会社 エントランス ユニオンテック株式会社
会議室 ユニオンテック株式会社 会議室 ユニオンテック株式会社
会議室 ユニオンテック株式会社 会議室 ユニオンテック株式会社
執務室 ユニオンテック株式会社 執務室 ユニオンテック株式会社

 

古材を使用したフローリングやブリックタイルなど、使用していくことで味わいが深くなりアンティークの様な経年変化が楽しめる自然素材と、ガラスやタイルなどの無機質で洗練された工業的な素材をミックスすることで、ユニオンテックらしい世界観を創り出しました。

エントランスの外にはユニオンテックのブランドイメージを訴求するサインを配置。デジタルサイネージを採用することで、シックなデザインに印象的なインパクトを与えています。そして扉をくぐり抜けると全体をヴィンテージテイストでまとめ、ブラックを中央に配置した存在感のあるエントランスが出迎え。奥のミーティングスペース(会議室)をガラス越しに見せるデザインにし、手前にはBOX型のミーティング席を設置。使いやすい機能性は勿論、スチールとフローリングのコントラストが印象的なデザインになっています。

大人数用のミーティングスペースは、天井を高くし開放的な空間にしています。あえてラフに仕上げたダークグレーのブリックタイルを採用することで重厚な空間を演出、ライティングにもこだわることで、深みのある陰影を楽しめるデザインになりました。壁面には大きなミラーを配置し、そこに会社のスローガンをグラフィカルに表現。ラフな仕上げのブリックタイルの壁面に美しい鏡面。異素材のコントラストを美しくデザインしています。デザインにこだわると同時に、空間に配置するインテリアにもこだわりました。ヴィンテージテイストのライトに柔らかい質感の無垢材のテーブル。良い意味でオフィスらしさを無くした、大人の遊び心を取り入れた空間に仕上がりました。

資料スペースとミーティングスペースを兼ねたロフトエリア。床面に重厚感のあるカラーを取り入れ、資料棚のカラーをシックな色合いに統一することでシンプルな空間を、メリハリの利いた上品なデザイン空間にしました。執務室の天井はあえてスケルトンの状態を残し、工業的な空間とのギャップを演出。オフィススペースをニュートラルな白を基調にシンプルなデザインにすることで、余計なノイズのない空間にしています。

 

– Designer –
Yasuaki Akaeda

 

ユニオンテック株式会社のデザインオフィス内装施工・事例・実績

東京都稲城市東長沼3107-5 1F
http://www.union-tec.jp/

 


ユニオンテックのUT SPACEでは、綿密なヒアリングを通じてオフィスの現状、オフィスに対するご要望を踏まえた上で、オフィスデザインや空間全体の雰囲気に“御社の想い”を反映していきます。

「どのようなエントランスがいいのか、具体的にイメージがわかない…」というクライアント様もお気軽にご相談ください。これまで数多くのオフィスデザインを手掛けてきた経験と実績をもとに、具体的なアイデアやデザインをご提案させていただきます。

 

お問い合わせCTRオフィス空間のコンセプトも、デザインも、機能性も、予算もご相談ください。

関連の記事



会社見学    エンゲージメント