有限会社TRICK BLOCK 様

今回の施工を依頼するにあたり、あまりオフィスっぽい感じにはしたくない、というのがベースにありました。やはりクリエイティブ系の仕事なので、社員たちの発想力を邪魔しないような環境にしたかったのです。

 

お客様の声 有限会社TRICK BLOCK 様

仕事がしやすく、コミュニケーションもとりやすい理想の環境が整いました。

 

 

有限会社TRICK BLOCK
代表取締役・CGディレクター 笹川 恵介 様

 

 社員の負担軽減を目指し、仕事環境を改善

弊社は、コンピュータグラフィックスを用いた映像制作の会社で、映画、TV番組、CM、PV、ゲーム等、幅広く制作しています。 2006年に会社を設立する以前は、僕自身も映像制作の会社に勤めていたのですが、当時は就労時間も長く、かなり過酷な環境で働いていました。そのような仕事のやり方は、若いうちはなんとかなりますが、年を重ねるほど体力的にもきつくなってきますし、長く続けるのが難しくなります。そのような自身の経験もあり、就業体制の見直しは早くから取り組んでいました。
また、映像制作という仕事は、完成したときの達成感は非常に大きく、やりがいもありますが、一方で、制作過程ではかなり苦しい思いをすることも少なくありません。その負担を少しでも緩和するためには、やはり環境は大事だな、と強く思いました。環境を整えることで作業効率も上がりますし、それによって社員への負担も軽減されますからね。そこで、創業10周年というちょうどいい区切りでもあったので、社員の作業環境を少しでも改善できたらと思い、今回の移転に至りました。

プロならではの提案力に期待

施工会社を選ぶ際には、ホームページに掲載されている施工事例を参考にしました。オフィスの内装業者といってもいろいろあって、なかにはただパーテーションを立てるだけのところもあるようです。でも、ユニオンテックさんの事例を見てみると、ちゃんとデザイナーさんがいて、いろいろご提案もしていただけそうだな、という印象を受けました。僕の場合、自分もものを作る仕事をしているので、確かな経験のある方にきちんと提案をしていただきたい、という想いが人一倍強かったんです。そういう意味でも、ユニオンテックさんならきちんと期待に応えてくれそうだなと感じました。
また、今回の施工を依頼するにあたり、あまりオフィスっぽい感じにはしたくない、というのがベースにありました。やはりクリエイティブ系の仕事なので、社員たちの発想力を邪魔しないような環境にしたかったのです。なので、施工事例のなかでも、オフィスだけでなくショップの施工例もかなり参考にさせていただきました。
それらを総合的に見て、ユニオンテックさんなら力になってくれそうだなと思い、お願いすることにしました。実際、お話を進めていくなかでも、レスポンスも非常に迅速で、スムーズに進めることができました。

集中でき、なおかつコミュニケーションもとりやすい空間を実現

内装の全体的なテイストとしては、「こんなふうにしたい」というのがある程度、僕のなかで固まっていたので、そのイメージに近い画像をウェブなどで探して、デザイナーさんにお渡ししました。それをご覧になったデザイナーさんが、こちらの意図を的確に汲み取ってくださって、非常にうまく具現化してくださったと思います。
まず、今回もっとも重視した環境の改善という部分では、「集中できる環境」と「コミュニケーションのとりやすさ」の両方を見事に実現してくれました。以前は、2・3名ずつパーテーションで区切っていたのですが、今回は完全なオープンスペースになっています。ただし、空間のとり方やデスクの配置などを工夫することで、オープンでありながら一人ひとりが仕事に集中できる環境になっています。
また、共有部に置かれたミニテーブルやエントランスに設置されたカウンターなどは、ちょっとしたミーティングをしたり、ほっと一息つきたいときなどにぴったりのスペースで、社員同士のコミュニケーションに大いに役立っています。

プレゼンルームはお客様にも大好評

僕からユニオンテックさんにもう一つお願いしたのは、完成した映像の確認作業をできるだけ本番に近い環境でできるよう、ミニシアター的な部屋を作っていただきたいということです。それでできたのが、プレゼンルームです。
エントランスを入ってすぐ目の前にあるのですが、その壁がなんと一枚もののガラスでできているのです。デザイナーさんいわく「ここでアニメーションなどの上映をしている風景を、外からもライブ感覚で見られるように」というデザイン意図だそうです。それと同時に、建物に入ってすぐに壁があると圧迫感が出てしまうので、それを解消する意味もあるようです。壁はブラインドで閉じることもできるので、その時々の状況に合わせてフレキシブルに対応できます。
来社されたお客様は、このプレゼンルームを目にしたとたん、「おぉ…!!」と驚かれますが、非常に快適な環境で映像が見られるので、とても好評です。空間的にはけっこう限られているのですが、そこをうまく工夫して設計してくださって、僕としてもとても満足しています。
今回、施工会社を選ぶときに、ユニオンテックさんがダメだったときのために予備で候補に挙げていたところがあったのですが、そこの施工会社が偶然にも、同じビルの別のフロアの施工を請け負っていたんです。その施工業者に依頼した会社の方がうちを見にいらして、「このガラス、しびれますね。うちの設計担当者にも見せたいくらいです」と、すごく褒めていました。

実は、今回の移転計画は、社員には内緒で進めていました。場所も同じ吉祥寺内で、通勤に影響することもないので、とりあえず驚かせようかなと思いまして。そして、ほぼ完成したころになって初めて、社員に報告しました。期待通り、かなりビックリしていましたが、完成した新しい会社を見て、みんながすごく気に入ってくれたのが何よりも嬉しかったです。
日頃から、みんな本当によくがんばってくれているので、せめて環境だけでも良くしてあげられたら、という一心で今回の移転を決断しました。なんといっても、社員あっての会社ですからね。結果的にとてもいい形で完成し、社員たちにも喜んでもらうことができて非常に嬉しく思っています。ありがとうございました。

 



会社見学    エンゲージメント