ベクター・ジャパン株式会社様

私が重視したのは、すっきりとしたデザインであることです。弊社で扱っている製品に共通しているのは、先進性や技術的なレベルの高さといったものです。なので、そういうイメージをデザイン的にも強調したかったのです。

 

お客様の声 ベクター・ジャパン株式会社 様

ブランドイメージをアピールしつつ、程よく温かみのある空間に。

 

ベクター・ジャパン株式会社代表取締役会長

古賀 逸平 様

 

 

共用スペース拡大のため館内で移転

ベクター・ジャパンは、ドイツに本社をおくベクター・グループの日本法人です。自動車や産業機器の分野において電子化がますます進むなか、弊社では、それらのネットワークプロジェクトで使用される開発支援ツールや組込ソフトウェアを提供しています。自動車向けネットワーク技術の分野においては、業界屈指の地位を確立しており、ヨーロッパを始め世界中でほとんどの自動車メーカーが当社の製品を導入しています。 ベクター・ジャパンとしては、東京本社のほかに、名古屋支社と大阪営業所があるのですが、今回ユニオンテックさんにお願いしたのは名古屋支社の施工です。
これまで名古屋支社には、お客様と会議をしたり、開発したツールの使い方をトレーニングしたりするための共用スペースが2部屋しかありませんでした。一つのトレーニングのために1週間部屋を専用されることも珍しくなく、かなり手狭になっていたことがネックになっていたのです。そこで、主に共用スペースを拡大することを目的に、館内移転という形をとりました。元々使っていたフロアは半分くらい残し、その下のフロアを補完して、共用スペースを5部屋に増やしました。

デザイン的な部分が決め手に

東京本社の施工はずっと同じ業者さんにお願いしていたのですが、だいぶ年月も経っていることだし、今回はちょっと別の業者さんに声をかけてみよう、ということになりました。ユニオンテックさんは、取引があった不動産屋さんにご紹介いただいたのですが、それ以外にも手を上げてくださった業者さんもいて、結局4社でコンペを行いました。
各社のデザインは、わりと似ている部分もあったのですが、ユニオンテックさんのデザインが一番すっきりとした感じでまとまっていたというのが大きかったですね。他社さんの中にも、自動車業界であることをモチーフにした遊び心のあるアイデアや斬新なデザインなど、さまざまな提案もありました。方向性としてはおもしろいと感じるものもあったんですが、正直、大胆な遊び心はあまり必要ないかな、と(笑)。
あと、名古屋支社の移転話を進めている最中に、実は大阪営業所の移転も同時進行していたんです。ただ、大阪の方はかなり小さい事務所なので、コンペをするほど大掛かりなものではなく、そちらをユニオンテックさんにお願いしていました。工期的には大阪の方が先になり、そちらの仕上がりも見ていたので、名古屋の方もお願いすることに安心感もありました。

ブランドイメージをデザインでも強調したかった

私が重視したのは、すっきりとしたデザインであることです。弊社で扱っている製品に共通しているのは、先進性や技術的なレベルの高さといったものです。なので、そういうイメージをデザイン的にも強調したかったのです。実は、ドイツの本社もつい最近、新しいビルを建てたのですが、そちらもかなり凝ってはいるのですが、全体のデザインの基調はかなりシンプルになっています。そういうブランドイメージは、やはり大切にしたかったというのはありますね。
また、ユニオンテックさんは、既製のものをそのままはめ込むということはしなくて、けっこう一つひとつ作り込んでいく、という印象でした。なので、細かいところを見ていくと、各所に洒落た感じのところが見られて、それが洗練されたイメージにつながっているのだと思います。

細やかな気遣いが嬉しかった

たとえば、壁一つとっても、普通なら既製品のスチールパネルで仕切ってしまうようなところを、ユニオンテックさんは造作壁にしてくださいました。それによって、無機質に偏りすぎず、温かみも感じられ、オリジナリティも出すことができました。
共用スペースに関しては、すっきりとはさせたいけれど、味気ない感じにはしたくなかったので、絵を飾りたいとリクエストしたのです。たったそれだけでも、温度が感じられる部屋になりますからね。その絵についても、どこに掛けたらよいかというところまでアドバイスしてくださいました。
また、受付のベンチやラウンジの床材など、所々に木目調の素材を使ってくださったことでも、程よい温かみがプラスされていると思います。ラウンジには作りつけの家具を入れるというご提案もあったのですが、費用的な問題もあるので、既存のキャビネットを置くことにしました。それも単にそのまま置くのではなく、木目のシートを貼って、全体の統一感を出してくださいました。そういう細やかな気遣いが非常に嬉しかったですね。
社員にとっても、お客様にとっても、非常に快適な空間に仕上げていただいて、とても感謝しています。ありがとうございました。



会社見学    エンゲージメント