TOMAコンサルタンツグループ株式会社 様

弊社を深く理解しようとする姿勢と遊び心ある提案は予想以上でしたからね。TOMAのモットーにふさわしい「明るく・楽しく・元気に・前向き」な提案をこれからも期待しています。

 

お客様の声 TOMAコンサルタンツグループ株式会社 様

明るく楽しく元気に、前向きになれる空間提案とストーリーブック

 

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
代表取締役 藤間 秋男 様

 

 

殺風景な空間を変えたい

「明るく・楽しく・元気に・前向き」。  これは、TOMAコンサルタンツグループの経営理念です。TOMAグループ創業は1890年。「税務・会計」「経営・再生」「人事・労務」「相続・事業承継」「経理支援」の専門家である税理士、公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士などの専門家集団がワンストップでサービスを提供しています。
しかし、本社のエントランスから応接室やセミナールームに至るまでのアプローチが殺風景で、「明るく・楽しく・元気に・前向き」というイメージが感じられないことが以前から気になっていました。
何か工夫ができないだろうか。空間を通して、TOMAの目指すところを伝えられないだろうか。
そう考えて、以前からおつきあいがある事務機器の会社と、ユニオンテックさんの2社にお声がけしました。ユニオンテックさんとは取締役の方と面識がある程度でしたが、設計と施工の両方を手がけている会社だと聞いたので、面白い提案が得られるかもしれないと考えたからです。
その勘は的中しましたね。本業の空間施工とは異なる依頼をしたにも関わらず、楽しくユニークな提案をいただくことができました。

展示スペースにメリハリが出た

最初に提案いただいたのは、通路に設置したディスプレイラックにつけるPOPです。
書店に行くと、よくオススメのポイントなどを紹介したPOPが本棚に付けられていますよね。あれと同じようなPOPです。置いている本、冊子やチラシのほとんどは、税務や会計、経営、人事・労務関連の硬めのビジネス情報ですが、そこに展示内容に応じて「経営者向け」とか「女性限定」といったPOPを作ってはどうかと提案をいただきました。
実際、やってみると、これまでの印象が一変し、ディスプレイにメリハリが出ました。空間に楽しさや躍動感が生まれたように思います。置かれている情報の特徴が一目瞭然なので、興味を持ってもらいやすくなったのでしょう。当社主催のセミナー案内のチラシへの注目度も上がったようで、非常に良い効果が出ているように思います。

数字をキーワードにしたストーリーポスター

このPOPが発端となって、次に提案してもらったのが、廊下や会議室に貼っているポスターです。TOMAという社名にひっかけて、野菜のトマトをモチーフとして使用し、数字をキーワードにして、その由来や意味するところを紹介する内容です。
ここに出ている数字はそれぞれに意味があります。例えば、「1890年」は、TOMAが生まれた年ですし、私たちの歴史を物語る上では欠かせない数字です。「3」という数字は、TOMAが創造する「人」「組織」「幸せ」の3つの価値のこと。私たちが目指すもの、心がけているものすべてを表しているのがこの「3」という数字なんです。
「100」という数字は、「日本一多くの100年企業を創り続ける」というビジョンを表していますし、「3000」という数字は、TOMAがこれまでに実施してきたセミナーの回数。「15000」は、TOMAが発行しているメールマガジン「TOMA明るく元気前向き通信」の購読数で、武道館に集まる人数より多いんですよ。
こうしたポスターを見ていくだけで、TOMAの歴史、経営理念、ビジョン、提供価値がおおよそ理解できる。数字にフォーカスするというのは、目を引く非常に楽しく面白いアイデアだと実感しています。

来客への説明時に効果を発揮

ポスターは2016年1月初旬に社員にお披露目をしました。社員はいつも裏側の社員通用口からオフィスに入るのですが、この日に限っては来客用のエントランスから入るように指示を出しておきました。お客様目線でポスターを見てもらうためです。
うちの社員は士業という職業柄か左脳派が多く、極端に「いいね」というような派手に盛り上がった反応はありませんでしたが(笑)、みな、面白いと感じてくれたようです。
事実、来客を案内する際にポスターの前で立ち止まり、お客様にあれこれ説明している光景をよく見かけるようになりました。TOMAの強みである歴史や、社員、家族と客様の幸せづくりを大事にしているという経営理念をお客様に説明しやすいのだと思います。
いっしょに作成してもらった「TOMAと。ご一緒させてください」というメッセージ入りのトマトのシールも好評です。社員は手紙や請求書を送付するときに、このシールをペタッと貼っているようです。専門家集団のコンサルタンツグループとトマトの組み合わせが楽しいじゃないですか。

リクルーティングにも役立つストーリーブック

ポスターの内容を踏まえて、20ページ仕立てのストーリーブックも作りました。全社員に配布したほか、新卒者向けの会社説明会でも配って内容を紹介しています。集まった学生さんたちには、面白いものをつくる会社だなというイメージを持ってもらえたようです。そういう意味では、リクルーティングにも効果がありますね。
ストーリーブックのほかに、会社の業務内容をきっちりと説明した会社案内パンフレットももちろんありますが、こちらは経営理念から始まる、どちらかというと固いイメージのツール。TOMAに仕事を依頼したいと思ってもらうには欠かせません。
ストーリーブックはTOMAのイメージをざっくりわかってもらえるコミュニケーションツールとして、会社案内やサービス案内パンフレットのアクセントとして役立てています。
ユニオンテックさんには、これからもさまざまなご提案をいただけることを期待しています。弊社を深く理解しようとする姿勢と遊び心ある提案は予想以上でしたからね。
TOMAのモットーにふさわしい「明るく・楽しく・元気に・前向き」な提案をこれからも期待しています。



会社見学    エンゲージメント