置きチラシシェアリングサービス「エーヨ!」の活用メリット

置きチラシシェアリングサービス「エーヨ!」の活用メリットイメージ画像

自店の宣伝がしたいものの、新聞や雑誌に広告を載せるほどの資金がないとお困りの店舗も多いのではないでしょうか?
ここではそんな「宣伝したい店舗」と「空きスペースを提供したい店舗」の両方にとってメリットがある、合同会社ユキサキが提供する置きチラシのシェアリングサービス「エーヨ!」のサービス内容とメリットについてご紹介します。

店舗と置きチラシ

「置きチラシ」とはチラシの配り方のひとつで、店舗の空いているスペースに専用のチラシスタンドなどを設置し、そこを訪れた人にチラシを自由に持ち帰ってもらうというものです。
チラシのおもな配り方には「手渡し」と「置き」がありますが、前者は店員などから能動的にチラシを配るのに対し、後者は気になった人だけが取っていくという受動的な配り方となっています。
置きチラシには、直接配る人を雇う必要がないため、人件費が一切掛からないという大きなメリットがあります。

「エーヨ!」とはどのようなサービスか

「エーヨ!」とは合同会社ユキサキが11月7日より提供開始した、置きチラシのシェアリングサービスです。

〇サービスの特徴
「置きチラシをもっと自由に」をスローガンに、自分のチラシを気になる店舗に置きたいと思っているユーザーと、店舗の空きスペースを有料で貸したいと思っているオーナーを、インターネット上でマッチングさせます。
それまで置きチラシといえば「知っている人同士」のつながりで置かれることがほとんどでしたが、「エーヨ!」が誕生したことでスペースを提供した店舗が収益を得られるシステムが実現。
サービス開始の11月7日時点で京都市を中心に、歴史観光施設、ギャラリーバー、リラクゼーション理容室、ドッグカフェ、子供向けイベント会場など20店舗・施設がA4サイズ程度の置きチラシ専用スペースを提供しており、登録店舗数や地域は今後も拡大が見込まれています。

〇解決する課題
「エーヨ!」を店舗が利用することには、以下のようなメリットがあります。

・チラシの新たな活用方法になる
・自営業者でも手の届く、コスパの良いプロモーション手段となる
・店舗を経営するオーナーにとって収入源になる
・スペースを提供するホストとチラシを置いてもらうゲストの、新たな横のつながりが生まれる

置きチラシをプロモーションのひとつに

「エーヨ!」のサービスはまだ提供開始されたばかりですが、ユキサキは登録エリアを京都から全国へと広げていこうとしています。
お互いにとってウィンウィンな関係が構築できる「エーヨ!」が誕生したことによって、チラシを使ったプロモーション方法のあり方も変わっていくかもしれません。
置きチラシは店舗のプロモーション方法のひとつとして役に立ちます。
気になった方はぜひこの機会に「エーヨ!」を利用してみてはいかがでしょうか?