今年の冬は売上増に期待!?【冬のボーナスに関する調査】

今年の冬は売上増に期待!?【冬のボーナスに関する調査】イメージ画像

今年の冬は売上増に期待!?【冬のボーナスに関する調査】

多くの店舗にとって、ボーナスの時期は売り上げを上げるチャンスではないかと思いますが、店舗経営者の皆さまは今冬のボーナス支給額やその使い道についてどれくらい把握していますか? このページでは「価格.com」がボーナスシーズン毎に実施している、「2016年冬季ボーナス」についてのアンケート調査の結果の一部をご紹介したいと思います。 日本の最新ボーナス事情を把握するために、ぜひ役立ててみてください。

2016年冬のボーナス推定支給額(全体)

10万円未満:6.0%
10~30万円未満:9.4%
30~50万円未満:11.9%
50~70万円未満:10.4%
70~90万円未満:8.1%
90~120万円未満:7.6%
120~150万円未満:2.0%
150~200万円未満:1.6%
200万円以上:1.6%
今回の冬のボーナスは支給されない(全額カット):3.3%
ボーナスはない(もともと支給対象外)38.2%

2016年冬のボーナス推定支給額の全体平均は62.3万円。
昨年比1.7万円(2.8%)プラス、2016年夏と比べると1.4万円(2.3%)プラスとなり、2期連続の増加となりました。
これを年代別に分けてみると、若い世代ほど支給額が増加傾向にあるといいます。
ボーナスの時期は、若者向けの商品を積極的に売り出すと良いかもしれません。

冬のボーナス平均消費金額(複数回答可)

 ボーナスの消費目的 平均消費金額 割合  貯金 218,452円 75.1%  商品・サービスを購入する 80,152円 69.6%  旅行・外出をする(国内) 58,394円 37.9%  ローン返済 177,392円 35.6%  子供の教育費 150,037円 31.1%  金融商品の購入・外貨預金など 144,146円 15.4%  旅行・外出をする(国外) 114,380円 10.7%  金融商品の補填 90,656円 9.5%  新規ローンを組む 136,721円 4.8%

今冬のボーナスで購入する商品(ボーナス支給者全体)

洋服・ファッション関連:17.7%
カー用品:11.9%
ノートパソコン:11.3%
PCパーツ:8.9%
本・雑誌・漫画:8.8%
スマートフォン:8.5%
家具・インテリア8.0%
カメラ:7.2%
ホビー・おもちゃ・グッズ:7.0%
調理家電(炊飯器、電子レンジなど):6.5%
スポーツ用品・アウトドア用品:6.4%
タブレット端末:6.4%
ブルーレイ/DVDレコーダー・プレーヤー:5.6%



Etc

今冬のボーナスで購入する商品については上記のような結果となりましたが、これらのなかで昨年よりも需要が上がったものには「ノートパソコン」「PCパーツ」「ブルーレイ/DVDレコーダー・プレーヤー」などがあります。
これらの商品を販売している店舗は、今年は今まで以上に積極的に売り出してみると売上アップに繋がるかもしれません。

○調査概要
実施機関:株式会社カカクコム
調査対象:価格.comID 登録ユーザー
調査方法:価格.comサイトでのWebアンケート調査
回答者数:2,298人(男性92.4%、女性7.6%)

詳しい調査結果については、参考元のページをご確認ください。
冬のボーナス2016-いくらもらえる? 何に使う?」(価格.com)