飲食店向け予約台帳アプリの活用でさらなる集客を!

飲食店向け予約台帳アプリの活用でさらなる集客を!イメージ画像

飲食店経営者様のなかで、お客様の予約管理に困っているという方はいませんか?
お客様からの予約連絡の対応に追われて本来の業務に集中できていないという店舗様は、ぜひ「予約台帳アプリ」の活用をご検討ください。
今回は飲食店向け予約台帳アプリについてご紹介します。

飲食店は「ネットで予約」が当たり前!?

ひと昔前まで飲食店の予約といえば電話予約が当たり前でしたが、近年ではインターネットの普及と共に数々のグルメサイトが誕生し、「ネットで予約」をするのが当たり前になってきました。
日本でもっとも有名な飲食店予約サイトのひとつである「ホットペッパーグルメ」では、2016年11月11日時点で累計のネット予約人数が1億2000万人を突破したといいます。 つまり単純計算すると、日本人全員が「ホットペッパーグルメ」の予約機能を1回ずつ利用したことになるのです。

このように飲食店の予約は、利用客にとって気軽かつ簡単にできるようになってきているのですが、今度はスマートフォンの普及と共に「予約台帳アプリ」が登場したことにより、飲食店にとっても予約管理を簡単にできる時代がやってきました。
先述の「ホットペッパーグルメ」を運営するリクルートグループも、「レストランボード」という予約台帳アプリを飲食店向けに提供しているのです。

「レストランボード」とはどんなサービス?

「レストランボード」とは、リクルートライフスタイルが提供する店舗向け予約台帳アプリのこと。
基本料金0円、iPad一台があれば以下に挙げる飲食店経営に関わる機能を使って業務を効率良く行えるという利便性から、現在では多くの飲食店に活用されているといいます。

○レストランボードのおもな機能
・予約、空席管理
・顧客管理
・ホットペッパーグルメと公式連携
・無料POSレジアプリ「Airレジ」と連携
・スマートフォン対応
・系列店舗管理機能

そんな「レストランボード」は、2016年11月より有料サービスである「業務サポートパック」を販売開始、サービス拡充をしています。
1ヵ月18,000円を支払うことで「ネット広告配信」「ホームページ作成」「メッセージ配信」の3つの追加機能を使用できるようになり、来店後のお客様フォロー、さらにはリピーター育成までサポートできるものとなっています。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

【レストランボード】簡単・無料の飲食店予約管理システム https://airregi.jp/restaurant-board/

サービス拡充のお知らせ https://faq.restaurant-board.airregi.jp/hc/ja/articles/231440967

飲食店向け予約台帳アプリを集客に役立てよう!

今回紹介した「レストランボード」をはじめとして、飲食店向けの予約台帳アプリはさまざまな企業がリリースしています。
各予約台帳アプリにはそれぞれ違った強みがあるので、導入の際にはよく比較・検討した上で選択することをお勧めします。
今まで予約管理を紙の台帳で行っていた店舗や、電話での予約しか実施していなかった店舗は、この機会に予約台帳アプリの導入を検討してみてはいかがでしょうか?