お客様の声|株式会社バサラホールディングス 様

UT-SHOP イタリアンレストランの施工実績

お客様の声|株式会社バサラホールディングス 様イメージ画像

日本独自のカルチャーに新しい価値を。新業態のフラッグシップ店が誕生しました。


株式会社バサラホールディングス
代表取締役 鈴木 雄一郎 様

日本が誇る文化・着物を楽しんでもらいたい

日本には着物という素晴らしい文化があります。
しかし、自分では着られないという女性が多く、着物に接する機会は多くありません。こんなに世界に誇れる文化があるのにもったいない。着物を気軽に楽しんでもらいたい。そして、着物を着た上で街を散策したり、レストランで食事をするといった心が弾むような体験をしてもらいたい。そんな思いからオープンしたのが、浅草の着物レンタルサービス店「VASARA KIMONO」と、 そこに併設したカジュアルイタリアンレストラン「La VASARA CAFE&GRILL」です。
弊社には専属のデザイン施工会社がいくつかあるのですが、着物レンタルという新しい業態を立ち上げるわけですから、 まったく違うテイストに挑戦したかった。そこで、何社かを招いてコンペを実施し、ユニオンテックさんに決定しました。
ユニオンテックさんについては以前から評判を聞いていました。また、個人的にも「この店、格好いいな」と感じた店舗が いつもユニオンテックの設計施工だったという経験を何度もしています。VASARAについては全国的な展開を当初から 計画していたので、できればデザインと施工の両方をお願いできる会社がよかった。その意味で、ユニオンテックに決まったのは必然だったのかもしれません。

神秘的なエントランスの奥にモダンな空間が広がる

実を言うと、当初は「VASARA KIMONO」だけを開くつもりでした。しかし、エントランスが奥まった場所にある物件を見て、異なる構想が頭の中にふいに浮かびました。 この場所であれば、着物レンタルだけではなく別の店も併設した方がいい。そんなインスピレーションを感じたのです。
併設する店として考えたのが、カジュアルなイタリアンレストランです。着物レンタル店で着物を選び、着つけてもらった後で、イタリアンレストランで食事をしてもらうのはどうだろう。日頃着る機会のない着物を着れば、否が応でもテンションは上がります。わくわくとした気持ちのまま、オシャレなレストランで 美味しい料理を食べてもらうという流れはきっと多くの女性に支持されるのではないかと考えました。
そこでユニオンテックさんには、入り口から出口まですべてをしっかりとデザインしてほしいと依頼しました。 この場所を訪れるお客様の期待感に応えるため、エントランスは日本を象徴するような稲荷をモチーフにしたデザインで まとめ、内部はモダンで洗練された空間に仕上げてほしいとリクエストしました。
驚いたのが、こうした依頼にはすべて応えてもらい、しかも反応が早かったことですね。これまでの経験では、何回ものやり取りを重ねるのが当たり前でしたが、今回は違いました。こちらからリクエストを出すと、イメージに寸分たがわない答えが即座に返ってくる。 デザイン力も高いし、俊敏で行動力がありましたね(笑)。
デザインの強弱のバランスも良かった。神秘的で美しいエントランスを抜けて細い通路を進むと、その奥にはスタイリッシュな店が広がり 、お客様に新鮮な驚きや発見をもたらす。イメージしていた通りの空間がしっかり実現できたと思います。

路面店なのに路面店に見えないデザイン

レストラン「La VASARA CAFE&GRILL」のテラス席も非常に気に入っています。もともとはテラス席の上は 三角屋根にして、上から下に降りられるような構造を考えていたのですが、諸所の事情でかないませんでした。  しかし、なんとか広々と見えるデザインにできないかとユニオンテックさんに相談をしたら、ルーフテントを上に設置するという ユニークかつ効果的なアイデアをいただいたんです。結果的にはこれがよかったですね。奥行きがずいぶんと広がりました。 ルーフテントにすることで座席が増えるという副次効果もありました。座席は78席。うち40席がテラス席です。
路面店なのに路面店に見えないのもデザインの妙でしょう。お世辞抜きで、素晴らしいデザイン力だと思います。

モダンの中に和のテイストが感じられる

店の内部も、コンセプトに沿った仕上がりになりました。
着物レンタルサービス店「VASARA KIMONO」は、モダンですっきりとしたデザインがいいですね。 着物だからとベタな和風にするのではなく、モダンの中に和のテイストが感じられる空間を考えていましたが、その通りに完成しました。既存の着物レンタルサービスの店は、マンションの一室を借りて運営しているようなところが多いのですが、そうした 店とは一線を画する上質な仕上がりになったと思います。
木目を生かし、スタイリッシュにまとめたイタリアンレストラン「La VASARA CAFE&GRILL」も、非日常性を感じられる空間に なりました。
おかげさまでお客様には非常に好評です。「VASARA KIMONO」で着物を選んでレンタルしてから、浅草の街を歩き、「La BASARA CAFE&GRILL」で食事をしてほしい、という私が思い描いていた構想になぞるかのように お客様は行動されています。思い思いに非日常感を楽しんでおられます。「スターになった気分」「気分が上がる」といった声が数多く寄せられ、ネットへの投稿も目立ちますね。
もし、着物レンタルの店だけだったら、ここまでわくわくとした気持ちは高まらなかったのではないでしょうか。トータルでデザインされた空間の中で、着物レンタル店にイタリアンレストランを併設した効果が見事に発揮されました。 着物という日本の文化を通して非日常体験を提供できたと自負しています。

1号店のインパクトは大きい

弊社は、これまでも日本の特有のカルチャーに着目し、エッジを効かせることで新しい価値を創造してきました。今回の 「VASARA KIMONO」もその一つ。1号店である今回の店舗は、多店舗展開を前提にしたフラッグシップ店という 位置づけです。非常にインパクトがあるデザインですから、注目度がとても高く、さまざまな業界からお声がけをいただいています。
この7月には、鎌倉に2号店がオープンしましたし、フォトスタジオを併設した3号店のオープンも決定しています。 単なる着物レンタルだけの店舗はどんどん増やしていく計画です。
大手の旅行会社から、ホテルとの宿泊に組み合わせるプランも発売されることが決まりました。このほかにも、いろいろな業種との提携が進行しています。反響の高さを通して実感しているのが「VASARA KIMONO」の存在の大きさです。これからは、「VASARA KIMONO」を浅草に出店したことで培うことのできた地元のネットワークを活かしつつ、既存の着物業界と手を合わせて、店舗展開を着実に進めていきたいですね。ユニオンテックさんとの結びつきはさらに強くなりそうです。


VASARA 浅草店

http://vasara-h.co.jp
〒111-0032
東京都台東区浅草2-1-3
tel.03-6231-7832

 

La VASARA CAFE&GRILL 浅草店

http://lavasara.jp
〒111-0032
東京都台東区浅草2-1-3
tel.03-6231-7838

PORTFOLIOはこちら