お客様の声|株式会社ラヴィアンローズ 様

UT-SHOP エステサロンの施工実績

お客様の声|株式会社ラヴィアンローズ 様イメージ画像

仕事の進め方、出来上がり、すべて満足ですね。


株式会社ラヴィアンローズ
取締役 事業本部長 山本雄士 様

アットホームでくつろげるエステサロンを

5月にオープンした川崎店は、痩身エステサロン・セントラヴィの11店目の店舗にあたります。
エステサロンというとなんとなく高級で、敷居が高いというイメージがありますよね。でも、当社が展開するセントラヴィは「気軽に利用していただける地元密着型のサロン」がテーマ。アットホームでくつろげるスペースを実現したいというこちら側の要望をユニオンテックさんに実現してもらいました。
セントラヴィは立地やお客様の層を考慮して、店舗ごとにそれぞれ特徴が異なるのですが、川崎店ではグリーンをアクセントに落ち着きのある親しみやすさを目指しました。これは、緑が大好きな店長の希望でもあるんですよ。働くスタッフの希望を取り入れると愛着がわきますからね。
この店長のリクエストを受けて、デザイナーの新倉さんは植物を効果的に取り入れてくれました。カジュアルに走り過ぎることもなく、かといって落ち着き過ぎもしない。巧みなグリーンの配置が、バランスのとれた店作りに一役買っていると思います。

フェイクグリーンがお店を明るく印象付ける

とくに気に入っているのが、エレベーターを降りるとすぐ目の前に広がるエントランス部からの見栄えです。エントランスのドアはガラス張りにした上で、店の一番奥の壁にフェイクグリーンをアレンジしてあるので、外からいらしたお客様の目にこのグリーンが飛び込んでくるんですよ。この設計は、店を明るく爽やかに印象付けるという意味では非常に効果的だと思います。
外看板にもフェイクグリーンを配しているので、統一感もありますね。内装デザインにグリーンを取り入れるといっても、単に色として持ってくるか、植物や布を使ってアレンジするかなど、いろいろな選択肢があると思うのですが、植物を選択してもらって正解でした。
施術室はシックな色合いがベースになっています。ここでは照明も絞ってもらっています。全体的に明るく開放感があるけれど、施術室は落ち着ける空間になっている。このバランスもいいですね。

ビューティワールドジャパンでの出会い

ユニオンテックさんとのおつきあいは、2年前の8月に当社のグループ会社が運営しているレストラン、「シチリアの太陽」の1号店が最初でした。
きっかけは、2年前のビューティワールドジャパンに出展されていたブースを見たことですね。このビューティワールドジャパンというのは、エステや化粧品、ネイル、美容機器などの会社が出展する大見本市なんですが、ユニオンテックさんのブースを見て、私は正直びっくりしました。

「オシャレな会社があるなあ」

そう感じたんです。というのも、展示会の会場に、本物のエステサロンの空間を創り、過去に手がけた空間デザインの写真を効果的に見せていたんですよ。これまでに見たことがない展示でした。この大胆な展示内容にその場で魅了されたんですね。「ユニオンテック」という企業名が自分の頭の中にインプットされた。非常に作戦が上手いと思います(笑)。
後からわかったのですが、私とは別に当社の社長も、同じ見本市の会場でユニオンテックさんのブースに立ち寄り、関心を持っていました。別々に行動した2人がともに同じブースを見て、同じように興味をいだいたという事実に、ユニオンテックさんとの浅からぬ縁を感じます(笑)。

工事が進んでからの要望にも対応してくれる

仕事の進め方についても、出来上がりについても、いつも感心するばかり。満足しています。どちらかというと、こちらの判断の方に時間がかかり、遅れを生じさせているかもしれません(笑)。
店舗は、実際にできてみないとわからないことがたくさんあります。素人は図面だけではなかなかイメージをつかめないじゃないですか。ある程度工事が進んでから、あるいは出来上がった後から出てくる要望にできる限り応えてくれるので助かっています。
しかも対応が早いんですよ。例えば、ボードが少しずれていると連絡したら、すぐにやり直してもらえますしね。
今回、後から気づいてお願いした箇所はほかにもあります。川崎店が入っている空間はオフィス仕様なので、床のコンセントの金属がむきだしになっていました。工事前はあまり気にならなかったんですが、いざ内装が完成してみると無機質な金属部分が気になって仕方がない。そこで、後から床と同系色にしてもらいました。
天井についていた蛍光灯も現在は使っていないので、表面だけ防いでももらうようにお願いしました。ほかにも、ロッカーや家具の組み立てもやってもらったり、いろいろと頼み事をしています。家具の組立は女性社員だけではなかなか難しい。きめの細かな対応にはいつも助けられています。

浮気をしてわかった上質な仕事ぶり

正直に告白すると、最初にユニオンテックさんに店舗の内装をお願いした後、セントラヴィの横浜東口店の内装もやっていただいたんですが、その後、別の会社に浮気をしました。
それなのに、今回、またユニオンテックさんにお願いすることにしたのは、やはり仕上がりが違うということがよくわかったからです。同じ話を伝えても、出来上がりが全然違う。「ユニオンテックさんならこうだったのに」「前なら、こちらの考え通りに仕上げてもらったのに」と思うことが何度もありました。浮気をしたことで、前の相手の良さを改めて実感したということかもしれませんね(笑)。
考えてみれば、これはエステサロンにも通じること。居心地の良い空間で丁寧で上質なサービスを提供していけば、固定のお客様は必ず増えますからね。
浮気をしたせいか、結びつきがより強くなったように感じています(笑)。当社は店舗を急速に増やすことは考えておらず、人材を内部でじっくり育ててから店を出す方針なので、すぐにまた案件が発生するわけではないのですが、1都3県に20店を展開する計画は立てています。新店の際には、これからもぜひユニオンテックさんにお願いしたいですね。

 

PORTFOLIOはこちら