お客様の声|M’s opportunity株式会社 様

UT-SHOP ネイルサロンの施工実績

お客様の声|M's opportunity株式会社 様イメージ画像

斬新で可愛い空間は、お客様にもスタッフにも愛されています


M’s opportunity株式会社様
代表取締役 正木美香 様

「マリン」のコンセプト通りのデザインに

ライトハウスは、2014年6月に三宮センター街の近くにオープンしました。完成した店舗を見ての私の第一印象は、「可愛い!」。神戸というとやはり「マリン」な町ですし、店名も「ライトハウス」(灯台)なので、この店では「マリン」をコンセプトに掲げました。そのイメージがダイレクトに伝わる可愛いオシャレなデザインになったと思います。

ネイルサロンというと、ピンクやきらきらした内装のお店が一般的。でも、ライトハウスはそうしたデザインとはまったく違います。白をベースにブルーと赤を印象的に使っていて、清潔感にあふれています。

お客様にこちらから何も言わなくても、「あ、マリンですね」と言っていただけるんですよ。コンセプトがばっちりと決まったと感動しました。

打ち合わせにやってきたデザイナーの印象は?

ネイルとまつ毛エクステサロンを三宮に開業しようと決意したきっかけは、現在のマネージャーとの出会いにあります。強いインスピレーションを感じて、開業へと踏み出し、店のデザインや施工については、業務用のネイル用品やまつげエクステ商材などを卸している会社の紹介を受けて、ユニオンテックさんに依頼しました。

この決断は、大正解だったと思っています。まず、打ち合わせにやってこられたデザイナーの方を見て、「さすが、東京のデザイナーさん。カッコいい」と感じましたからね(笑)。

もちろん、見た目だけではなく腕も良かった。白を基調にした爽やかな印象を与える空間に、ナチュラルな床材がよく映えます。柱に入れた大胆な青のストライプや机に入った赤いアクセントなど、お見事というしかありません。

銀行の支店長も感嘆の声を上げた

いま振り返っても、打ち合わせから完成まで、特に心配になったことや不満に思った点などはなかったですね。最初からずっと誠実に対応いただきました。

一つ挙げるとすると、手すりがちょっと急だったということでしょうか。でも、これも相談をすると、すぐに直してもらいましたし、すべて安心してお任せできました。ストレスを感じることがなかったので、お支払いも気持ちよくできましたし(笑)。

なんだか褒め過ぎみたいですが、どれも正直な感想なんですよ。関係者もみんな、完成した店を見て感嘆の声をあげていますし。取引のある銀行の支店長さんからも、「よくここまで素敵なお店を作りましたね」と言っていただけました。こちらとしてはしてやったりです(笑)。

一見、ネイルサロンには思えないのか、ケーキショップだと勘違いして入ってこられるお客様もいらっしゃいます。でも、デザインが斬新だからこそ、短期間で多くの方に店の存在を知っていただくことができた。これもユニオンテックさんのおかげです。

スタッフのモチベーションもあがった

ありがたいことに、オープン前にはたくさんの予約をいただき、好調な滑り出しを切ることができました。いまもたくさんの方がご来店くださっています。

フリーペーパーのホットペッパーやネットから予約をいただいたお客様のほとんどが、店に来るなり、「可愛い!大好き!」と言われますね。もっとうれしいのが、「可愛いお店なので周囲にも宣伝しておきます」と言ってくださること。お客様が積極的にどんどん宣伝してくださって、本当にありがたいです。当店のスタッフの技術だけではなく、空間デザインの力も大きいと思います。

スタッフのモチベーションも上がっています。自分が言うのも何ですが、スタッフはこの可愛いお店にしっかりとマッチしていると思うんですよ。大胆なストライプにもスタッフは全然負けていない。空間に溶け込んで、熱心に接客してくれています。ライトハウスで働きたいと応募される方も増えました。同じ働くなら、こうした可愛い空間の人気店で働きたいという動機が強いようです。好循環を実感しています。

神戸のオシャレの楽しみ方を発信したい

私の目標は、この店1店にとどまらず、店舗数をもっと増やすこと。ここはフラッグシップという位置づけですが、いずれは全国に展開し、最終的には5年で20軒ほど店舗を展開したいと考えています。

でも、一番大事にしているのは、神戸のオシャレをもっと知ってもらうこと。神戸の女性はみなオシャレで洗練されていて、文化レベルも高いです。オシャレが生活の中にしっかりと根付いているんですね。私がライトハウスを通して、女性に伝えたいのは、「オシャレを通してもっと人生を楽しみましょう」ということ。お店の数が増えれば、それをより多くの方々に伝えられますから。

ライトハウスには70才代の女性も来られます。ネットやフリーペーパーはご覧にならないので飛び込みでの来店が多いですが、ネイルをご利用されますね。「おしゃれな爪になった」と、明るい表情でお店を後にされるお客様の姿を見ていると、やっていてよかったと本当に思います。こうした喜びを女性にどんどん提供していきたい。ライトハウスのオープンを機に夢がますます膨らんでいます。

 

PORTFOLIOはこちら