少額融資なら審査なしですぐに借りられる?ローンや制度を徹底調査

少額融資なら、審査なしで借りられるのではないか?と探していませんか。

審査に通らなければ借りられないから、審査なしの融資に申し込めば確実だと思ってしまいます。また審査にかかる時間も審査なしなら短縮できると期待してしまいますね。

結論からいうと、審査なしでお金を準備する方法はあるのですが、利用できる前提を満たしておかないといけません。また注意しておきたいこともあります。

ローンで少額融資を受けたい場合には、審査なしはあり得ません。万が一審査なしのローンを見つけたら、逆に申し込んではいけない危険な方法と考えたほうがよいのです。

この記事では、少額融資を希望する際に審査なしでできる方法、審査ありでもすぐに借りられるスピーディーな方法をご紹介します。

この方法なら審査なし!ただし誰でも利用できるわけではない

審査なしでお金を準備できる方法はあります。

しかし前提条件を満たしていないといけないので、誰でも利用できるわけではありません。

自分が利用できる方法があるかどうかを確かめたうえで、それぞれの注意点を知っておくことが重要です。

クレジットカードのキャッシングはすでにカードを持っていればOK

おすすめの方

  • すでにクレジットカードを持っていてキャッシング枠がある
  • すぐに手元に現金が必要

クレジットカードをすでに持っている方なら、キャッシング枠でお金を借りられる可能性が高いです。

ただしクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、クレジットカードによってはキャッシング枠が付帯していない場合もあります。

またクレジットカードには利用できる限度額が決まっています。キャッシング枠はショッピング枠に含まれているカードがほとんどですから、限度額いっぱいまで既に使っているとキャッシングできない点に注意が必要でしょう。

生命保険の契約者貸付制度は制度が利用できる契約が必要

おすすめの方

  • 契約者貸付制度がある生命保険の契約がある
  • 柔軟に返済したい

生命保険の契約がある方は、貸付制度が利用できるかどうか確かめてみましょう。

生命保険の契約者貸付制度とは、契約を解約した場合に支払われる返戻金または還付金の範囲内で貸付を受けられる制度をいいます。貸付金には所定の利息がかかりますが、解約返戻金の7~9割程度を借りられるため、少額融資だけでなくまとまった金額が必要な際にも安心でしょう。

利用にあたっての注意点として、返済に関することがあげられます。通常返済方法は、分割だけでなく不定期での返済も可能なため、自分の都合に応じて返せます。

ただし生命保険によって返済のルールが決まっており、返済期限があるものとないものがあります。返済期限があれば、規定の期限を経過して返済しないと貸付利率が上がることがあります。

また、返済しないままに放置しておくと保険金額が減額される、保険契約が失効や解除となることもあります。

質屋で借りるには預ける品物がないとできない

おすすめの方

  • ブランド品や貴金属など預け入れる商品を持っている
  • 商品を手元に戻したい場合は3ヵ月以内に返済できる

貴金属や時計、ブランド品などを持っている場合は、質屋に預けてお金を借りる方法があります。

質屋では、商品を預けてお金を借りられ、期限に元金と利息を返済すれば商品は手元に戻ってきます。返済できなければ商品は質流れとなり、質屋で販売されることになります。

もともと返済前提ではなく、商品を買い取ってもらう方法も利用可能です。買い取りのほうが査定額が大きくなることが多いので、必要額や商品をどうしたいのかによって買い取りか預けるかを検討しましょう。

質屋はローンのような審査はありませんが、ローンと同様に金利はかかります。質屋の利率は店舗によって異なりますが、質屋営業法で定められているのは最大年利109.5%です。質屋では月利表記されていることが多く、質屋営業法では最大月利は9%程度で、実際には1%~5%くらいの月利を設定しています。

いずれにしても、カードローンでの貸金業法の上限金利20.0%に比較すると、かなり高金利である点に注意が必要でしょう。

家族や友達からお金を借りる時はリスクに注意

おすすめの方

  • ローンやその他の手段を利用できない
  • 返済に関してきちんと取り決めて守れる

ローンの利用は難しく、クレジットカードを持っていない、質屋に預け入れる商品がないといった場合には家族や友達にお金を借りる方法があります。

審査もなく、利息もかからないので気軽に利用したくなりますが、お金を借りる方法の中でも最もリスクが大きいと考えたほうがよいでしょう。

家族の場合には、関係性への影響は少ないかもしれませんが、借りる目的をきちんと説明する必要があります。友達にお金を借りる場合には、それまでの友情が崩れてしまう覚悟がいるかもしれません。

借りたお金を返さなければ信頼を失ってしまいます。ローンとは違って、利息はかからないものの返済は曖昧になりやすいです。借りた側が忘れてしまいやすく、貸した側が言いにくいため関係がぎくしゃくしてしまいます。

友人であっても借用書を作成する、返す目途や状況を説明するなときちんとした対応が求められるでしょう。

カードローンは審査なしでは絶対に借りられない

審査なしでお金を準備できる方法はいくつかありますが、ローンであれば審査なしでは絶対に借りられません。

もしも審査なしローンを見つけたら、「借りられそう」と考えずに、違法な業者ではないかと疑ったほうがよいのです。

返済能力を判断せずに貸付はできない

どんなローンでも、申し込み者の返済能力を判断せずにお金を貸すことはありません。

貸金業者は貸金業法第十三条によって、返済能力調査が義務付けられています。

返済能力調査で義務付けられている内容

  • 収入・収益・その他資力
  • 信用情報
  • 借入の状況
  • 返済計画、その他返済能力に関する事項

また、契約しようとする場合には調査時に信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければなりません。

実際に返済能力がわからない状態であれば、貸しても返済されるかどうか不明ですし、そもそもどれくらいの金額を貸せばよいのか判断できないでしょう。

ローンでの申込には必ず審査がありますから、審査なしローンを見つけても申込は避けるべきです。連絡を取っただけで個人情報を渡してしまうことになるため、安全な業者かどうか見極める必要があります。

審査ありだが少額融資におすすめの消費者金融カードローン

審査は行われますが、少額融資に最適といってよいのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融は審査スピードが大変速いのが特徴で、原則即日融資できます。

また消費者金融の金利が気になる方も多いのですが、ほとんどの大手消費者金融では初回利用時には無利息サービスがあるため、ぐんと利息額を抑えられるでしょう。

プロミスは最短3分で融資可能なスピーディー審査

・金利4.5%~17.8%

・最短3分で審査可能

プロミスは初めての利用でも大変スピーディーな融資が可能です。

Webやアプリでは24時間いつでも申込を受け付けているため、今すぐ借りたい方に最適でしょう。

借入方法はWeb、アプリ、コンビニATMなどから選べるため、すぐに現金が必要な場合や口座にお金を準備したい場合など様々なケースに対応できます。

SMBCモビットには即日融資が可能になる流れがある

・金利3.0%~18.0%

・コールセンターへ電話で即日融資しやすい

SMBCモビットは、ネット申し込み後コールセンターへ電話すると審査結果が出るまで最短30分となります。

審査と会員登録が完了したら、会員サービスMyモビで振込キャッシングを手続きすると、最短3分で振込実行されます。(入金完了時間は金融機関により異なります。)

申し込みの段階で、提出書類を準備しておくとスムーズに融資を受けられます。

アコムは3秒スピード診断&最短20分融資

・金利3.0%~18.0%

・WEB完結なら最短20分で融資可能

アコムはカードを作らないWEB完結で、審査を含め融資まで早ければ20分で完了します。

借入可能かどうか知りたい方は、3秒スピード診断ですぐにわかり安心です。

WEB完結以外に自動契約機(むじんくん)でカードを発行し、ATMで融資を受ける方法もあります。むじんくんを利用しても、郵送物や在籍確認の電話は原則ありません。

レイクはWebなら最短25分融資も可能

・金利4.5%~18.0%

・Web申し込みで60日間無利息

レイクはWeb完結、スマホ完結申込ができ最短25分で融資まで進めます。

実はWebなら審査は最短15秒で完了するため、審査結果を素早く確認できるでしょう。

21時(日曜日は18時)までに契約を完了できれば、当日中の振込となるので即日融資ができます。

アイフルはアプリで完結できるので郵送物なし

・金利3.0%~18.0%

・最短18分で借入も可能

アイフルはアプリで融資を完結できますので、来店する必要がありません。また郵送物なしで契約もできます。

融資までの時間がとても短く、最短時間は18分ですので今すぐサッと借りたい方におすすめです。

スマホATMや振込キャッシングでの借入が可能なため、ニーズに応じて融資の方法を選びましょう。

銀行カードローンでも少額融資はできるが審査は厳しめ

銀行カードローンも借りたお金の使いみちを自分で自由に決められるため、少額融資を受けやすい方法です。ただし消費者金融よりも融資までの時間は長い傾向な点に気を付けましょう。

口座開設やカード発行後に借りられる銀行カードローンでは、実際の融資までに1週間以上かかる場合もあります。また銀行カードローンの審査は、通過率は公表されていないものの消費者金融より厳しめといわれています。

申込条件を十分に確認したうえで申込手続きを開始しましょう。

三井住友銀行カードローンは普通預金口座なしでも利用可

・金利1.5%~14.5%

・審査回答は最短当日

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンですが審査回答は最短即日なので、急いでいる方にも安心感がありますね。

カードレスで使えますから、どこへも行かずに融資を受けられます。

三井住友銀行の普通預金口座なしでも使えますが、口座ありならいつでも24時間WEB完結、入力内容が少ない、キャッシュカードで借りられるとメリットも豊富です。

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックはWeb完結申込対応

・金利1.8%~14.6%

・三菱UFJ銀行口座なしでWeb完結申込可能

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、申し込みは24時間いつでもWeb完結で受け付けています。

三菱UFJ銀行の口座なしでも申し込め、金利には影響ありません。また口座ありで申し込む場合は、入力項目が少なくなるため手続きの手間を軽減できます。

バンクイック専用アプリがあるので、借入や利用状況、返済日の確認などを簡単に行えます。

楽天銀行カードローンは少額からまとまった利用におすすめ

・金利1.9%~14.5%

・楽天会員ランクに応じて審査優遇(一部例外あり)

楽天銀行カードローン(スーパーローン)は、スマホで24時間いつでも申し込め申込書の記入は不要で手間がかかりません。

低金利な銀行カードローンで、楽天会員の方ならランクに応じてカードローン審査に優遇があります。

楽天銀行スーパーローンで借入があり、楽天銀行口座を返済口座に指定すればハッピープログラムの会員ステージが1つ上がります。

みずほ銀行カードローンはネット申込なら最短当日審査回答可能

・金利2.0%~14.0%

・低金利で少額からまとまった額まで利用OK

みずほ銀行カードローンは、PC・スマホで24時間、来店不要で申し込めます。

金利は大変低金利で、みずほ銀行の住宅ローンを利用中の方はさらに金利の引き下げがあります。

みずほ銀行の口座を持っていない方も申し込め、カードローン申込と口座開設が同時に行えるので手間を省けます。

横浜銀行カードローンは口座なしで申込可能で契約はWEB完結

・金利1.5%~14.6%

・審査回答は最短即日

横浜銀行カードローンは、低金利でATM利用手数料が無料なお得なカードローンです。

申し込み可能なのは、神奈川県全域、東京都内全域、群馬県高崎市、前橋市、桐生市にお住まいまたはお勤めの方となっています。

申し込みの時点では横浜銀行口座がなくてもよいですが、カードローンの契約までにスマホアプリで口座を開設する必要があります。

カードローンで確実に審査通過するためのコツ

審査が必ず行われるカードローンでは、審査通過するためのポイントを押さえて申し込みましょう。

審査基準はどのカードローンも非公表なため、具体的な審査通過方法ではなく審査に落ちにくくなる方法と考えておくとよいですね。

申し込み条件を満たしているか確かめておく

カードローンでは必ず申込条件が決められています。

消費者金融では、年齢条件と安定した収入があることの2点が申込条件となっているところがほとんどです。

銀行カードローンは各銀行によって申し込み条件が異なるため注意しておきましょう。年齢条件は必ずありますが、配偶者に安定した収入があれば申し込める銀行カードローンもあります。また口座を開設するかどうか、地方銀行なら営業エリアに住居や勤務先があるかなどの条件を定めているカードローンも見つかります。

申し込み条件を満たしていないと、審査に申し込んでも絶対に通過しません。

カードローンを厳選し一度に複数社に申し込まない

カードローン申込ではたくさん申し込んだほうがどこかで借りられそうと思う方もいます。できるだけよい条件で借りられるところを、審査に通ってから選ぼうと計画している方もいるかもしれません。

しかしカードローンの申し込みは、信用情報機関に記録が残っています。

短い期間に何度も繰り返してカードローンに申し込んでいると、かなりお金に困った状態ではないか、多重債務に陥って返済できないのではないかと疑われてしまいます。同時申込はできるだけ避けて、一社に厳選しましょう。

消費者金融なら審査結果がすぐにわかるものもあるので、念のためたくさん申し込む必要はありません。審査申込の記録は、個人信用情報機関に6ヶ月間残ります。半年間に複数のカードローンに立て続けに申し込むのは避け、一社に落ちてもあと一社程度の申し込みに留めておくほうがよいでしょう。

申し込み記録がなくなる半年後に再度申込や、別のカードローンへの申し込みを計画するのがベストです。

借入希望額をできるだけ低くする

実際に借りたい金額は大きくないけれど、どうせ借りるならと借入希望額を大きく書いていませんか。借りたい金額が大きいと、どうしても高い返済能力が求められるため、審査通過が難しくなることがあります。

消費者金融では50万円を超える融資を希望する場合には、収入証明書が必要です。提出する書類が多くなると、その分確認する時間が長くなるため、審査に時間がかかる可能性もあるのです。

確実にできるだけ早く借りたい状態なら、借入希望額は本当に必要な最低限の額だけで申し込みましょう。

少額融資におすすめのアプリで借りるポイント

少額融資を希望するなら、アプリで借入できる方法は最適です。

スマートフォンのアプリを利用して、申し込みや借り入れできるため、手間もかかりません。

アプリは気軽に使えますが、もちろん通常のカードローンと同様に利用前に注意しておきたいポイントはあります。

アプリの申込方法や借入方法を確認

アプリを利用してどのような申込方法になっているか、また審査通過後の借入はどのようにできるか確認しておきましょう。

アプリでの申込は、契約時に必要になる書類提出方法や本人確認の方法などローンによって異なる場合もあるため確かめておきましょう。

アプリでの融資は、自分の銀行口座への振込融資やスマホATMが使えるものが多いです。

スマホATMは利用できる銀行(セブン銀行やローソン銀行などが多い)がどこなのかも確認しておくほうがスムーズに借りられます。

手数料や金利はどれくらいかかるか

大手消費者金融のスマホATMでは、利用手数料が提携ATM利用時と同様にかかります。

アプリで口座振り込みによる融資を受ける場合には手数料がかからないところが多いのですが、確認しておきましょう。

またカードローンでの借入にはもちろん金利も必要ですから、事前に利息額をチェックして返済計画を立てておく必要があります。

後払いアプリでは、利用ごとに審査があり利用額によって手数料がかかるものが多いです。利用額が大きくなるほど手数料も大きくなるため、事前に確かめておきましょう。

審査にかかる時間や日数

消費者金融では審査は大変スピーディーなものが多いです。

ただし、アプリ申込は24時間受け付けているものの、審査対応時間等により翌営業日以降の審査結果や融資となることもあります。

また後払いアプリでは各業者により審査所要時間が異なります。

アプリだから気軽にすぐに借りられるとは考えず、きちんと申し込みから融資までの流れとかかる時間や日数を把握しておく必要があるでしょう。

後払いアプリは少額融資に便利だが審査あり

後払いアプリの使いやすさに注目が集まっています。

普段使っているアプリで後払いやローンを利用できると、安心感や利便性を感じる方も多いです。

ただし、アプリ自体の登録は審査なく短時間で行えても、後払いサービスを利用するために審査があります。

バンドルカードのポチっとチャージで後払い

・利用可能額3,000円~50,000円

・手数料510円~1,830円

バンドルカードは、スマホさえあればVisaカードとして使えるとても便利なアプリです。

アプリをインストール後チャージして利用する場合には、入会金や年会費、本人確認も不要なので気軽にスタートしやすいでしょう。

バンドルカードのサービスに「ポチっとチャージ」があり、金額を入力するとすぐにチャージされ、チャージ額は後から支払い可能です。

ポチっとチャージを利用するには、氏名、メールアドレス、電話番号などの入力後SMS認証が必要です。

家計簿アプリB/43(ビーヨンサン)で後払いもできる

・利用可能額3,000円~50,000円

・手数料500円~1,800円

便利な家計簿アプリB/43ではあとばらいチャージというサービスがあります。

お金が必要なときにすぐにチャージできて支払いに使えます。

あとばらいチャージの利用には、B/43への登録、カード発行、本人確認が必要です。

メルカリユーザーならメルペイスマート払いがおすすめ

・金利3.0%~15.0%

・限度額5,000円~50万円

メルペイスマートマネーは、メルカリアプリでお金を借りられるサービスです。

メルペイスマートマネーの利用には、申し込み、審査が必要になっています。利用はメルカリの販売実績などを元に審査で決定します。

メルペイスマートマネーは、後払いではなくローンと同様ですから、信用情報機関への利用記録が残ります。

あと払いペイディ(Paidy)はスマホがあればOK

・支払い時に手数料が発生する方法あり

・あと払い利用は要審査

ペイディ(Paidy)は、スマホだけでVisaマークがあるネットショップで買い物できるサービスです。

リアルカードの発行もでき、カードがあればVisaマークのあるショップでも利用可能です。

あと払いを利用するためには審査がありますのでご注意ください。

LINEポケットマネーはいつものLINEで借入OK

・金利3.0%~18.0%

・契約極度額3万円~300万円

LINEポケットマネーはLINEでお金を借りられる便利なサービスです。

借入は、LINE Pay残高と指定銀行口座への入金から選べるため、都合に応じて利用しましょう。

初めての方は利息キャッシュバックもありますので、お得な利用も可能です。

PayPay銀行カードローンはアプリやATMで借入可

・金利1.59%~18.0%

・初回利用時は30日間利息0円

PayPay銀行カードローンは、アプリで便利に使えます。

PayPay銀行の口座がある方は、本人確認資料を提出するだけです。PayPay銀行口座がない方は、口座開設申込とローン申込を同時に行えます。

申し込みや借入はアプリで便利に使えますが、キャッシュカードを使ってATMでの借入もできるため利用シーンに応じて使いましょう。

公的な融資で少額借りる方法はある?

ローンではなく、公的な制度で少額融資を受けられるのでしょうか。

公的な制度は、いくつかあり無利子や利息が必要な場合も大変低い金利でお金を借りられるものが多いです。

ただし条件が限定されていたり、申し込みから実際の融資までに長期間かかったりなど、今すぐ借りたいときには不向きなこともあります。

生活福祉資金貸付制度で生活費を補填できる

生活福祉資金貸付制度は、所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯を対象とした制度です。

無利子または低利子での貸し付けを行っており、生活の安定や経済的自立を図ることを目的としています。

制度の相談や申込は、住んでいる市区町村の社会福祉協議会へ連絡が必要です。

統合支援資金として生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費など目的に応じた貸付があります。

1週間程度で借りられる緊急小口資金もありましたが、令和4年9月30日で申請は終了しました。

求職者支援資金融資は職業訓練受講給付金を受給する方が対象

求職者支援資金融資は、職業訓練給付金を受給しても給付金だけでは生活費が不足する場合に利用できる融資です。

貸付額は月額5万円または10万円を上限としており、配偶者の有無によって異なります。

貸付を受けられる期間は、受講予定訓練月数です。

ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方が対象となっていますので、ハローワークでの手続き後金融機関で貸付の手続きを行います。

少額融資でも利用してはいけない審査なしの方法

少しだけお金を借りたいときに審査なしの方法が見つかっても、絶対に利用してはいけないものがあります。

危険な場合や犯罪に巻き込まれるなど、トラブルが多いのでどんなにお金がない状態でも、絶対に避けましょう。

闇金への申込

闇金とはいわゆる違法な金融業者のことで、高金利での貸し付けで返済できない状態に陥ってしまう危険が伴います。

また金利の高さ以外にも、押し貸しといって完済させないように勝手に自分の銀行口座にお金を振り込んでくるケースもあります。

他には個人情報を取られるだけで実際にはお金を借りられない、借りる前に保証金といってお金をだまし取られるなど様々な被害があがっているので注意しましょう。

違法な業者は登録業者としての番号がありませんし、連絡先も固定電話でないところばかりです。

審査なしという言葉に騙されないように注意しましょう。

クレジットカードショッピング枠の現金化

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、お金を借りられるのはキャッシング枠です。

キャッシング枠をいっぱいまで使った、他の貸金業者のカードローン等で総量規制額まで使ってしまった場合には、それ以上はキャッシングできません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法があるのですが、絶対に選んではいけないものです。

クレジットカードの現金化は、ショッピング枠で換金率の高い商品を買い、商品を買い取ってもらった形にして現金を手に入れる方法です。

また現金化業者から商品を買って購入特典としてキャッシュバックを受け、現金を得る方法もあります。

いずれにしても、クレジットカード会社は現金化を規約違反としています。

利用残高の一括請求や、クレジットカードの強制解約となるため、現金化は利用してはいけない方法です。

ギャンブルで必要額を狙う

少額ならギャンブルで手に入れられるかもしれないと、考える方もいます。

ギャンブルには競馬や競艇競輪などの公営のものや、宝くじ、パチンコなどの遊技がありますがいずれも確実にお金が手に入る方法ではありません。

逆にお金を失う、生活費も使ってしまうなどコントロールできなくなる依存症へと突き進んでしまいます。

少しだけお金を増やそうと少額だけ賭けたつもりが、さらにお金がない状態に陥る、生活できなくなるかもしれません。

SNSの個人間融資を利用する

X(旧ツイッター)などで「お金を貸します」「審査なし」と見たことがありませんか。

簡単にお金を借りられて、ローン審査が不安な方も利用しやすそうですが、実はトラブルの温床となっています。

SNSの個人間融資は、登録業者が提供しているものではない可能性が高く、違法なケースが大半です。

個人間融資はお金を貸し付けるのではなく、個人情報の悪用、新規口座の開設後譲渡、スマートフォンの契約後譲渡などを目的としています。

銀行口座やスマートフォンは、振り込め詐欺やその他の犯罪に利用されるケースが多いです。

なかにはわいせつな写真を送るように言われ、その後の脅迫材料とされる場合もあります。

個人間融資はリスクしかないため、審査なしと書かれていても危険しかありません。絶対に連絡を取らないようにしましょう。

少額融資での審査に関する質問

少額融資と審査の関係で気になる点を解消しましょう。

ついうっかり利用してしまって危険な状態に陥らないために、チェックしておきたいポイントがあります。

少額融資なら審査なしで使えるアプリはある?

消費者金融や銀行カードローンもアプリを提供しているものが多くなっていますが、初回の利用ではどんなに少額の融資でも審査は必ず行われます。

後払いアプリでも、アプリへの登録自体は審査なしでも、後払いの都度審査が行われるものが大半です。

審査なしのほうが確実に借りられそうだから申し込んでOK?

審査に落ちると借りられないから、審査なしの融資を選ぶほうが確実と考えてはいけません。

審査なしということは、返済能力の確認がないわけです。

返済手段があるのかないのかわからない、いくら返済できるのか不明な人物にお金を貸してしまうと返済されない可能性も十分にあります。

審査なしの融資があれば、逆に危険だと考えたほうがよいでしょう。

少額融資なら審査なしですぐ借りられる?まとめ

少額融資の方法の一部には、生命保険の契約者貸付制度のように審査なしですぐに借りられるものもあります。

ただし、もちろん生命保険の契約がないと利用できませんから、誰でも融資を受けられるわけではありません。

ローンを利用した借入なら必ず審査は行われます

審査なしのローンを見つけたら、違法な業者の提供だと考えたほうがよいでしょう。

審査があると不安に感じるかもしれませんが、消費者金融などなら数十秒で結果もわかり融資まで大変スムーズです。

審査なしで借りられる方法が利用できない場合には、審査時間の短いカードローンがおすすめできます。